2017年01月13日

色彩と住まい ただいま休講中

しばらく お休みしていましたね。色彩と住まいのおはなし
ただいま更新準備中でございます。
もう少し見やすく 楽しくブラッシュアップしてお目にかけられれば と思っています。
いましばらくお待ちください。
【色彩と住まいの最新記事】
posted by necoya at 14:53| 色彩と住まい

2017年01月04日

2017年お仕事始め

寒中お見舞い申し上げます。

旧年中は 平素 プライベートでは平々凡々のpoco庵も ちょっと大変な時期もあり
皆様方の存在がとても心強く思えました。
感謝とともに 今後は少しでもお役に立てるよう心がけて参ります。

さて 2017 酉年
本日1月4日より お仕事始めしております。
本年も365日 より良い住まい 美しい家 を探求します。
どうぞ よろしく

もうちょっと 投稿の頻度も上げたいと は 思ふ
posted by necoya at 18:08| お知らせ と ご挨拶

2016年10月04日

コルクのコラム 追記

個人的に 子どもの頃から コルクの風合いが好き だったようで
図工室の壁に 描いた絵などが貼り出せれる そんな ちょっと嬉しかった思い出とか

はじめて住まいのデザインに携わったお宅で 以前よりコルクタイルを愛用されていて リフォームでもコルクを指定され 学んだこととか

とにかく「ご縁」がある素材です。

リフォーム情報誌に 「自然素材」に関連するコラムを依頼され 即 コルクを選びました。

付け加えて
室内飼いの小型犬の足腰に配慮した床材として提案することもあります。
先のはじめてのお宅でも最初はワンちゃんの為にコルクを選んだそうで
よくある「ペット用フロア」では耐水や防汚・防キズがメインで  はたしてワンちゃんに優しいかどうかは???というものもありそうで
今後も注意して ご提案していきたと思います。

コルク愛が止まらない 訳ではないので
ちゃんと いろいろな素材 適材適所で 提案していきますよぉ 大丈夫



posted by necoya at 15:31| デザイン/住まい 雑記帳

やさしい自然素材〜コルク

自然素材に求めるものとは?眼に手に触れる暖かさや優しさでしょうか?その上で施工しやすく使い勝手がよくメンテナンスお手入れが楽であればおすすめの素材があります。

それはコルクです。

床材として用いる場合多孔質の見た目から水に弱いのでは?と心配されがちですがワインの栓を思い出してください。昔から長い航海の際にもしっかり中身を守ってきたコルクは、浴室の床材にも使用されます。素足が触れる水回りの床には優しい温かみのある質感を用いたいですね。

バリアフリーを意識した建物では床は出来るだけ段差なく さらに同素材で仕上げるようにしています。床段差が無くても素材が変わることで僅かな摩擦の違いがかえってつまずきの原因となるものです。同じ自然素材としてよく用いられる無垢フローリングではシミや硬さの心配からキッチンや洗面など水回りの床には避けることが多く部分的に耐水性のあるシートフローリングやビニルタイルを用いるのが一般的ですがコルク床であればどの部屋も同素材で床見切もなくまったくのバリアフリーに出来るのです。

お子様やシニアの方がいらっしゃるお住まいだけではなく実はお打ち合わせに伺った際に室内でスリッパをお使いになるか?を観察してから素足派のお宅ではコルクフロアを提案しています。特に床暖房をお考えの場合であれば直に床面を味わっていただきたいものです。

インテリア性では多彩な樹種による木材の表情のバリエーションには敵いませんが艶や照りの仕上りの質感茶系でもダーク・ミディアム・ライトと選べるのでお好みのインテリテイストにあわせられます。あまり知られていませんがモノトーン系や大理石風やストライプ柄などもあり組み合わせて使うことも出来ます。

床だけではなく壁の一面をコルクのアクセントウォールとして提案しています。ピンの穴が目立たずピンナップボードとして楽しめキッズルームや書斎コーナー等でうれしいアイテムです。

また流行のセルフDIYのシーンでは軽量で大きさも扱いやすく女性おひとりでもリフォームが楽しめます。もっともプロにお任せしていだたければシンプルな工程こそピチッとキチッとしっかりしたプロの仕事というものもありますが…

合板フローリング等とは違い「どこを切っても金太郎」100%無垢材なので多少の傷があってもどこまでもコルクが出てきます。厚物に穴を空けてしまっても埋めてワックス等で元の質感に帰ります。日焼け等の経年変化は 他の自然素材同様で味わいとして愛着が持って頂きたいですね。

素材のコルクは 樹皮から得られ時間がたてば再生して またコルクが採れるものなので木を切らず自然を傷つけることなく得られる天然素材であるということも おすすめしたい理由のひとつです。自然素材を意識した住まいづくりの際には自然にも優しいという観点も持っていたいものです。

住まう人にも作る側にも自然にも優しい自然素材コルクふんわりとした温かみが長い時間をかけて優しい住まいを育んでくれるものと思います。

posted by necoya at 15:09| デザイン/住まい 雑記帳

2016年09月22日

相談会のお知らせ

今夏は 忙しく過ごしておりました。
久々の投稿です。

今月の相談会のお知らせです。
潟с}ヒサ Satellite碑文谷に於いて
今週末9月24日(土曜日) 相談会を担当いたします。

新築 リフォーム 戸建て住宅 マンション よろずご相談承ります。
外装・インテリア カラーコーディネート
彩りある住まいづくり始めませんか?

ご相談お見積は無料です。
お気軽にお問い合わせください。
ご予約は

現況の間取り図・図面 敷地の見取り図などご持参いただけると ご相談スムースです。

例えば こんなテーマで
「住まいの色彩コーディネート」
「子ども部屋・キッズルーム・キッズコーナーを作ろう!」
「ペットと一緒に暮らす」
「シニア世代に優しい住まい」
「劇的!間取を変えるマンションリフォーム」
「建替える?リノベーション?ご相談下さい。」
などなど 相談会では女性建築家のアイディアをタダで聞けちゃいます。

次回の担当は11月26日(土曜日)の予定です。

posted by necoya at 20:35| お知らせ と ご挨拶