2019年09月06日

応急危険度判定士

講習会に行って参りました。応急危険度判定士に認定されました。
正しくは 被災建築物応急危険度判定
地震により被災した建築物について その後の余震等による倒壊の危険性ならびに建築物の部分等の落下あるいは転倒の危険性をできる限り速やかに判定し その結果に基づいて恒久的復旧までの間における被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供することにより 被災後の人命に係わる二次的災害を防止することを目的とする。
私たち建築士などが講習を受けて 地震後の地域に行って 被災した建物が「危険」か「要注意」かと判定してステッカーを貼る ヴォランティアです。
実は 阪神淡路大震災の後に 一度講習を受けていたのですが なかなかヴォランティアできる機会がなく そのままになっていたのが ずーっと気になっていて 今回あらためて受講してきました。活動できるよう登録もしてきました。
日々 人々を幸せにする建物を と 考えています。しかし その建物が 時に人々を危険な目にあわせてしまうことも あります。
いくらかでも お役に立てれば  でも お役に立つような災害が起きない方がよいのですが 

posted by necoya at 11:41| Poco庵の日々

2016年07月25日

イケア狩り〜夏の陣〜

夏のおでかけ 暑いし 虫は嫌い 野外活動は極力ご遠慮したい。
そこで 出ました!イケア狩り!

DSC_0242.JPG
涼しい たのしい お買いもの 懐かしい北欧のランチもうれしい。

煮詰まったアイディアを刺激してくれる。
家族の勝手な「つぶやき」も結構ヒントになる。

お仕事のシーンでは
空間のサイズ感 や イメージする部屋のテイスト 住まい手の感覚を確認していただける便利な場所
お買いものしなくても リノベや新築をする際に家族で出かけるのは おすすめである。
メーカーのモデルハウスより 内容充実と思いますぞ。

常々想うこと 住まう人の「住まうチカラ」を引き出す「住まい」を創れたら と
イケアで住まいを何とかしたいって思う人達を観察させていただく。
「住まうチカラ」にたくさん出会える場所

というわけで しばしば おでかけ先として イケア
モノだけじゃない いろんなものを狩ってくる。

カタログのコレクションは 日本再上陸の前から
北欧滞在の際 週末のおでかけには 毎回イケアをおねだり 来日のおみやげにカタログ
TDLが混んでいるからとUターンして船橋にしても怒らない家族にも恵まれた。
DSC_0244.JPG
デンマーク版が2冊混じっている。もっと古いのも ある。

また ひと狩り 行こうっと。

posted by necoya at 11:55| Poco庵の日々

2016年06月30日

大阪だよ!おっかさん

DSC_0230.JPG 通天閣ですよ。おかあさん

先週の話
母の友人が急病との知らせで 行ってきました。大阪です。
東京生まれ埼玉育ちの私にとってアウェー
80歳を過ぎ 杖も必要な母との移動は まさにバリアフリー福祉住環境の実践 研修の機会 の連続
ご友人は奇跡的な回復力で ひとまず安心 天候も回復したので
母が二十歳の頃を過ごした街を ご案内することとしました。
阿倍野ハルカスさん ありがとう!いっぺんで済みましたよ。

母のこれまでの思い出話に出てくる場所の位置関係が 一目で理解できて
母娘の距離も少し 少しだけ近く感じられたような
ちょっとは親孝行できたかな と

001.jpg 
空中散歩という点では 3層吹き抜け 3方に視界がひらけて
阿倍野ハルカスはん の方が スカイツリー634Mより上でしたわ。

アウェーな大阪も また行こう と思いました。
正直 台湾より迷子になったかも

posted by necoya at 18:14| Poco庵の日々

はじめての電気自動車

週末は車検でした。代車は電気自動車
はじめてのオール電化
静かな走り コーナーのなめらかさ ハンドルの通りに曲がる感じ
始動の際の未来チックな効果音 乗ったことないけどタイムマシンに乗った感じ かな
帰ってきた愛車の ガツガツした走りを懐かしく さらに愛着が増しましたわ。
学生時代 構内で水素自動車の実験走行を見かけた。 あれは実験 クルマはガソリンで走るもの  だった。
まさか ガソリン以外で走るクルマを運転する日が来るとは ね。
さて建築は?あの頃と同じく 木と鉄と石と砂で作ってるわ。
ま 図面は 製図板からパソコンに なったけど 相変わらず色鉛筆が好きですね。

3日間の未来体験
うちのマンションには充電設備がないので 残念 しばらくは ガソリン車で
posted by necoya at 11:15| Poco庵の日々

2016年06月18日

あれ?ないっ!

本日は「住まいの相談会」の担当で潟с}ヒサさん碑文谷Satelliteにお邪魔しています。

階下が静か と思ったら あれ?ないっ! オープンテラスの素敵なイタリアンレストランが閉店してました。
駅からの途中 ダイエー碑文谷店も すっかり仮囲いにくるまれてまして
通学の車窓から眺めていた頃とか思い出したり
前回通りがかった際も 報道で知っていたのに あれ?ないっ!と思って 次にさみしくなって

ながくリフォームをかさねて携わってきた住宅の1件が今月はじめ解体されることとなり
住まい手さん以上に作り手はさみしさを感じているところです。
更地になっているところ見たら涙出ちゃうかも

とはいえ 新しい住まい を楽しまれているご様子なので それもまたよろこばしいこと

様々な事情があっての スクラップアンドビルド
でも 人と地球にやさしく さらに 安心や心地よさを増すものでなくては と思う。
また そのたびに心に残る良い空間であってほしい。

階下のレストラン 次はどんな美味しいお店が入るのかな???


posted by necoya at 14:31| Poco庵の日々