2015年10月22日

ペンキぬりたて

マンションリフォーム工事

壁をクロスで仕上げる前に 木部塗装
はみださないように・・・養生の手間が省けます。

DSC_0263.JPG

今回は造作建具の枠と既存の窓枠やモト和室(洋室に変身)の回縁 キッチンの対面カウンター等を塗装しました。
他の枠・建具や巾木は既製品で化粧済み 塗装部分も既製品の色にあわせたホワイトとしました。

ひとくちに ホワイト=白 といっても 実は幅が広い 奥が深い 結構 現場的にはコワい色
色単体では グレーがかっている白 少々青み又は赤みがかっている白 黄色が入るとクリームとかベージュという表現もあり
ホワイト=白系っていろいろあるのよ。
さらに 周囲にある他の色によって 艶があれば映り込んだり 反対色がかったり(専門的には「補色効果」といいます。)見た目も化けやすい。
出来上がって「あれれ〜???」なんて失敗を心に刻みながら 慎重に選んでいるのです。たががホワイト されどホワイト

ペンキの色は 色見本帳で選んだ色の番号でペンキを発注 調合済みのものを持って来て塗る場合と
今回 カウンターの色は 現場で フローリング色あわせ を 建具ドア色あわせに変更 その場で調合してもらいました。
液体の状態と木材に塗ってみると大きく違うもの さすが職人さん 仕上がりを想像しながらの調合 お見事!
DSC_0269.JPG

次に ボードの継ぎ目を補修して クロス貼の準備
現場は いろいろスースー匂います。

ご近所の方々 いましばらくのご協力お願いします。




posted by necoya at 09:45| ただいま工事中