2015年05月07日

て どのくらい?

部屋の広さについて尋ねられた場合 日本には便利な単位がある。それは タタミ一枚分「帖(畳)じょう」
「起きて半畳 寝て一畳」 昔の小柄な日本人の身体スケールに基づくのであるが
不動産的に云うと 1.62uを1帖として表現する。あくまでも面積を表現しているので 「6帖」とあってもしっかり畳が6枚敷けるわけではない。また畳は都度測って作るので 5帖大の6枚敷の部屋もマンションなどでは存在する。法律上の表現であり決して「ズル」ではないので怒らない下さい。
て どのくらい?と面積を気にかけるのも人情ですが 部屋の大きさ使い勝手は 用途 特に家具配置 窓やドアの位置によって「どうにも使えない8帖」もあれば 「余裕の3帖」もある。あるのですよ。
「〇帖の部屋と〇帖の部屋を作って下さい。」ではなく。「〇〇する部屋」「〇〇と〇〇を置きたい。」と依頼して頂く方がご要望により近いご提案が出来ると思うのですが
posted by necoya at 14:52| デザイン/住まい 雑記帳